読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベギラマバンド(有吉ジャポン ひげガール ベギラマU子バンド企画)ギタリストのブログ

ベギラマバンド(有吉ジャポン ひげガール ベギラマU子バンド企画)ギタリストのブログ

TBS「有吉ジャポン」ひげガール オネエ ニュースでの放送ありがとうございます!!ブログ ⑭

TBS「有吉ジャポン」ひげガール オネエ ニュースでの放送ありがとうございます!!ブログ ⑭

おはようございます。ベギラマバンド ギター担当 倉沢です。

f:id:kazumaku7:20170221095504j:plain

昨日 TBS「有吉ジャポン」2017年5月6日 0:20~のオンエア

ご覧頂きありがとうございます。

ひげガールのミミズさんや他の方々のニュースにまじって本当にチラっとだけ放映いただきました。

 

 

ぼく自身、ベギラマU子さんやひげガールの方々、TBSのディレクターさま はじめ各方面の方々に

ベギラマバンドメンバー」として選んでいただいたからこそのTV出演、しかも3回も放映して頂き

深く感謝しております。

 

本当にありがとうございます。

 

 

そして、第1回目からブログを読んで頂いている方々、

ブログを読んで応援を頂いている方々、

TVを見て知って頂いた方々、

本当にありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク
 

このブログはTVのオンエアを待っての更新となりましたので
暫く間が空いてしまいましたが。。。

このブログを開設させて頂きまして、今回で14回目の投稿となります。

オンエアは終わりましたが、このブログの時系列がまだオンエアから数か月前で止まっておりますので

引き続き続けて行きたいと思います。

 

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

TBS系列深夜番組「有吉ジャポン」がひげガールを舞台にして展開した

オネエ企画の1コーナー

ひげガールの69歳ベテランオネエ

ベギラマU子さんが THE ALFEE高見沢俊彦さんに似ているという理由でバンドを組むという「ベギラマバンド」企画

 

TBS 有吉ジャポン「オネエ心と秋の空 秋のオネエNEWSスペシャル」

2016年11月29日(土)の放送でオンエアされたオーディションで見事合格し、ベギラマバンドメンバーに選ばれたのでした。

 

この模様も

2017年 1月28日(土) 0:20
TBS 「有吉ジャポン」密着!極貧新人オネエ・高見さかり 〜オネエ格差の現実

 の番組の最後にちらっとだけオンエアされました。

  

ちなみに、このいきさつは過去のブログに書いてます。

begiramaband.hatenablog.com

お題「好きなバンド」

好きなバンドはベギラマバンド!!

ということでブログを展開していきたいと思います。

 

オンエアも終わりましたので
ベギラマバンド用に書き下ろした楽曲
「YOU CALL~U子~」のDEMOをYOUTUBEで公開しました。

 

実は、楽曲はこれを含めて4曲書き下ろしており
見通しはまったくたっていませんが

ぼく個人的な再始動への希望も込めて、その際に書き下ろした楽曲のDEMO 3曲も公開しました。

併せてお聞きいただけると幸いです。

 

YOU CALL~U子~DEMO 

YouTube


楽曲DEMO① 

YouTube


楽曲DEMO➁ 

YouTube


楽曲DEMO➂ 

YouTube

 

「「YOU CALL~U子~」いい曲だから、歌詞とタイトルを変えてあなたが歌えばいいじゃない。」

と打ち上げの席でベギラマU子さんにおっしゃって頂いたのもあり、セルフカバー?とか もしかしたらさせて頂くかもしれません。

begiramaband.hatenablog.com

このブログでの時系列は、オンエアでも放送された
ベギラマバンド はじめてのライブの約3週間前に遡ります。

ようやく「バンドっぽい」
動きが出来る様になってきたベギラマバン

カバー曲
THE ALFEEの「メリーアン」も既に形になっており


大体これ位にライブやりたいねっていうのもあり、
残すところあと1か月強というところまで来ていました。


番組の一企画のバンドなので
ベギラマバンド、ライブやります!!」
って言って
ワンマンライブっていうことにも行かず


通常のライブブッキングのイベントに出させて頂くという方向性で
話は進んで行きました。


とはいえ、
バンドでライブをやられたことがある方はお分かりかと思いますが

通常のブッキングライブ
(多数組が集まって、その日順番で演奏をしていくという形式)
では、
約20分~多い場合だと30分位
その1バンドの出演時間として与えられます。

さすがにメリーアン 1曲だけだと間が持たなすぎるので、、、

漫談とか、しゃべりで何とか!!
とか色々案は出ましたが。。。

 

2017年春のライブ実現に向けて
メリーアンの他に、

曲数を増やさなければという雰囲気になってまいりました。

メンバーだけでなく
ディレクターさんスタッフさんも交えての方向性の模索。。。

 

次の曲は?

コピーだけじゃなくて、どうせならオリジナル曲やりたくない?

 

この流れ!!
バンドを組むと一番最初に直面する場面ですね。

コピーバンドから、自分たちのオリジナルの曲を作り演奏するという時期!!

本当に「駆け出しのバンド」っぽくて
個人的に、昔も思い出しますし
すごく楽しい流れでした。

 

ということで、


メンバーの中で
曲を作れるのはぼくという形になり

楽曲制作の依頼が舞い込んで参りました。
この模様は、既にぼくのブログの方でも詳細を伏せて 書かせて頂いておりますが これもまた、すごく楽しかったです。

この続きは、またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

スポンサーリンク